合コンはメンバーが大切

合コンで大切なのがメンバー選び。
その合コンが盛り上がるかどうかは参加するメンバーの組み合わせにかかっていると言っても過言ではないでしょう。

しっとりと会話を楽しみながら飲みたい場合には話題が豊富で落ち着きのある人を中心としたほうがいいですし、ワイワイとにかく盛り上がりたい場合には明るくおもしろい人をそろえると相手からも喜ばれます。
相手がどういうタイプかわからないときは色々な性格のメンバーをそろえておくといいでしょう。
周りをちゃんと見てしきってくれるリーダータイプ、話題を提供したり会話を広げたりできる盛り上げタイプ、しっかりと話を聞く聞き上手タイプ…。
そのようなメンバーをバランスよくそろえるのはなかなか難しいものですが、前もって簡単に打ち合わせをしておくのもいいでしょう。

合コンの相手によってはお酒をたくさん飲んで勢いで盛り上がるのを嫌がる場合もありますし、その逆ということもありえます。
相手やその場の雰囲気を見ながら楽しむことも大切です。
気が合う仲間との飲み会は楽しいものですが、合コンの場合には相手のことも考えるようにしましょう。

合コンの支払い

合コンというとまずは居酒屋などの飲食店に行くのが一般的です。
そして盛り上がれば二次会や三次会に移動、というのがお決まりのパターンですね。

それぞれのお店を出る際には当然飲食した分のお会計があります。
合コンでちょっと気まずい時間と言えるでしょう。
初対面同士の男女のグループで飲んだ際、割り勘にするのか、男性が多めに出すのかそれとも全額おごるのか…毎回酔いがさめる瞬間でもあります。

合コンのメンバーにそれほど年齢差がない場合、基本的には男性が少し多く出すのが無難です。
学生同士や新社会人同士などで経済的に余裕がない場合には前もって「今日は完全割り勘ね!」などと言っておくのもいいでしょう。
ただ割り勘にする場合には飲み放題にするなどの気遣いはしたほうがいいでしょう。

またよく食べよく飲む人は少し多めに出すという配慮も必要です。
男性が多めに出した場合や全額ごちそうするとなった場合、女性陣は必ず男性全員にお礼を言いましょう。
当たり前ですが、「出してくれて当然」という態度は絶対にNGです。
全員が気持ち良く過ごせるように気遣いは忘れないようにしたいものです。

会話のネタを探すなら

合コンは食べたり飲んだりしながら会話を通じて初対面の相手と仲良くなる場です。
初めて会う異性とすぐに打ち解けられるかどうかは運次第という部分もあり、
人見知りの方などは特になかなか距離を縮められないという悩みがあるのではないでしょうか。
気を使うから合コンは苦手、という方も少なくありません。

最初のうちはお互いのことを質問したり自己紹介したりしながら話題を探します。
共通点が見つかれば会話が弾みやすくなりますが、
盛り上がるポイントにたどり着くまでは質問内容にも困ってしまうもの。

話題が見つからないときやいまいち盛り上がりに欠けるときなど、
スマートフォンのアプリを使って合コンのネタを探しましょう。
バラエティ番組のようにさいころを振ってトークのお題を指定するアプリや、
気になる人と近付くために席替えをしたい場合に利用できる席替えアプリなど合コン向けのアプリがたくさん。
前もっていくつかダウンロードしておくとスムーズです。